2014年12月19日

TH王RA Footwork Crews Japan Tour 2014

btt_430.jpg
今シカゴで一番ホットなフットワーク・クルーTH王RAの日本ツアーについてお知らせする。今回来日しているのはシカゴでも屈指のフットワーカーとして知られるTH王RAのリーダーLiteBulb。その実力を認められTH王RAに外国人として唯一名を連ねる日本人フットワーカーWeezyと共に東京と大阪でショーとワークショップを行う。本場のフットワークを体感するまたとない機会だ。お近くの方はぜひ足を運んでほしい。

12月19日(金)
『Hyperdub10 Closing Event』東京公演
at 渋谷WOMB
OPEN 23:00
ADV: 3800 / DOOR: 4500

Act:
Kode9, DJ Spinn, King Britt presents Fhloston Paradigm, Cooly G
Booty Tune, D.J.Fulltono, Fruity, HyperJuice, KΣITO, Quarta 330, Trekkie Trax Crew

Footwork Dancers
LiteBulb, Weezy, Kata Fotwork Club
http://www.beatink.com/Events/Hyperdub10_closing/

12月20日(土)
『Hyperdub10 Closing Event』大阪公演
at アメ村CIRCUS
OPEN 23:00
ADV&MEMBERS: 3800 / DOOR: 4500

Act:
Kode9, DJ Spinn, King Britt presents Fhloston Paradigm, Cooly G
D.J.Fulltono, dj tell

Footwork Dancers
LiteBulb, Weezy
http://circus-osaka.com/events/hyperdub-10-closing-event/

『Battle Train Osaka〜Chicago Footwork Workshop』
12月20日(土)
at アメ村CIRCUS
19:00-21:00
DOOR: 1500

Special Dancer
Litebulb (TEKLIFE/The Era from Chicago), Weezy (The Era)

Act:
Boogiemann (Shinkaron), D.J.Fulltono (Booty Tune)
and...Secret Guest from TEKLIFE!!!
http://bootytune.com/battle-train-osaka-litebulb/
https://www.facebook.com/events/863069213757459

『Battle Train Harajuku』
12月21日(日)
at 原宿JINGSTA
19:00-23:00
DOOR: 2000

Special Dancer:
Lightbulb(TEKLIFE/TH王RA from Chicago)

Support:
D.J.April(Booty Tune), Fruity(SHINKARON), Kent Alexander(PPP/Paisley Parks/NDG), TEDDMAN(Booty Tune), Weezy(TH王RA), Yamato
and...Secret Guest from TEKLIFE!!!
https://www.facebook.com/battletraintokyo?fref=photo

『LiteBulb Special WS 2014』
12月22日(月)
at ムーヴメントダンススクール 下高井戸校
19:30-213:00
受講料金:3000

エントリーはこちらから
http://movement-studio.net/?page_id=5345
posted by BootyMusicJapan at 07:20 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

【追記あり】追悼 DJ Rashad

rashad_430.jpg

【追記】

今回の追悼記事をアップした後に、DJ Rashadの死因についての情報が海外メディアに掲載されました。

まず結論から述べると、今のところ死因は不明です。

少し経緯がややこしいのでどのような報道があったかを説明します。



Rashadの死去を各メディアが報道。遺体のそばでドラッグと器具が見つかったという警察の証言から、死因はドラッグのオーバードーズの可能性があると報じられる。(4月28日)

「検死官がRashadの死は薬物のオーバードーズではなく足にできた血栓が原因だと言っている。遺体のそばで見つかった薬物用の器具はマリファナの吸引具でハードドラッグ用のものではない」とRashadのいとこからHyper Dubに連絡があり、レーベル関係者から伝え聞いたThe Guardian紙の記者がそのことを記事にする。(5月1日)

http://www.theguardian.com/music/2014/may/01/dj-rashad-died-blood-clot-not-drugs


The Guardian紙の記事をソースにPitchforkなどの主要メディアが「Rashadの死因は血栓である」と報道する。

Pitchforkの記事に対して、「Rashadの母親からの連絡によると、いとこがHyyper Dubに伝えた情報は完全には正確ではないようだ。The Guardianの記事は検証されたものではない。近いうちに公式声明を発表する予定だ」とHyper Dubから連絡がある。(5月1日)

http://pitchfork.com/news/54956-dj-rashad-cause-of-death-revealed/

また、Hyper Dubは「我々が確証を得て公式声明を出すまではRashadの死因についての報道は差し控えて欲しい」とTwitterで述べている。(5月2日)

https://twitter.com/Hyperdub/status/461911942513557505


Hyper Dubからの公式声明を待ってから死因についての追記をしようと考えていたのですが、誤った情報が広まっているようなので現在の状況について書かせていただきました。


==以下本文==

いくつかのメディアやシカゴのDJ達のSNSでの書き込で報じられているように、426日にジューク/フットワーク・シーンのパイオニア、DJ Rashadが亡くなった。死因は不明だか、遺体のそばでドラッグと器具が見つかったことから、ドラッグのオーバードーズではないかとみられている。享年34歳。

DJ Rashadはシカゴ・サウスサイド出身。相棒DJ Spinnとの出会いをきっかけにDJ、トラックメーカーとしての活動を始める。98年、ゲットーハウスの代表レーベルDance Maniaからデビュー。Dance Mania倒産後はデトロイトのJuke Traxから良質なジュークのリリースを重ね、シーンの第一人者と目されるようになる。

2009年の「JUKEWORKS(Juke Trax)を皮切りに、シカゴのフットワーク・ダンサー向けに作られた変則的トラック=フットワーク・トラックのリリースを始め、ゲットーハウスの延長線上でジュークを聴いていたリスナーに衝撃を与える。

その後はGhettophilesPlanet MuLit Ciy TraxHyperdubなどかのレーベルからクラシックを連発。シカゴのローカル・ダンスミュージックであったジューク/フットワークを世界に広めた最大の功労者だ。今年1月に行われたHyperdub10周年公演で待望の初来日。素晴らしいプレイでフロアを狂乱に導いたのも記憶に新しい。

ローカルなダンスミュージックが世界進出する時に、海外の流行に合わせて、その音楽のエッジを失う例は枚挙に暇がないが、ジュークが(今のところ)そうなってないのはDJ Rashadとその相棒DJ Spinnの功績が大きい。ジュークの持つダンスミュージックとしてのポテンシャルを保ったまま、他のジャンルの要素を自分の音に取り入れる。彼らはシーンの第一人者としてその難題に果敢に挑みつづけ、時代時代のスタンダードとなるトラックを数多く作り出してきた。ジューク・シーンには素晴らしいトラックメーカーが沢山いるが、自らの手で流行を生み出すことができるのは彼らだけだろう。

Hyperdub10大阪公演の後、DJ Rashadのインタビューの場に同席したが、日本でフットワークをする人が増えていることをとても喜んでいた。とりわけ東京公演の印象は強烈だったようで、「東京は最高だ。こんなにフットワークを踊る街は他にはない」と嬉しそうに話していたのが忘れれない。

先週にはStone ThrowからSnoop & Dam-Funk"Do My Thang"のリミックスを発表、28日にはWheez-ieの始めたニューレーベル Southern Belle RecordingsからEPWe On 1」をリリースするなど精力的な活動を行っていた。今後ますますの活躍が期待されていただけに、その早すぎる死が残念でならない。謹んでご冥福をお祈りします。

TEKLIFE TILL  THE NEXT LIFE.

RIP DJ RASHAD.


(徳永 刻)

posted by BootyMusicJapan at 18:29 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

TRASH-UP!! vol.15にCRZKNYインタビュー他、JUKE/FOOTWORK関連記事掲載

trashup15_cover.jpg
 映画・音楽・写真・イラストや詩など様々なジャンルのコレから流行るカルチャーを紹介する雑誌「TRASH-UP!!」の最新号に、JUKEシーンを代表してCRZKNYのインタビュー。他、JUKEシーンを分かりやすく紹介した記事が満載。

TRASH-UP!! vol.15

1680円(税込)

2013年5月発売中

詳細、取り扱い店舗はこちら


trashup.JPG




(c)BootyMusicJapan2013

タグ:CRZKNY
posted by BootyMusicJapan at 23:31 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

2013.Apr. from Battle Groundz DJ: RP Boo & Traxman


シカゴフットワークダンスバトルの聖地、Battle GroundzにUKからDONT WATCH THAT TVの取材が入り行われたバトルの様子。
DJは前半がRP Boo、後半がTraxmanという豪華な顔ぶれ。マイクを握るのはDJ Spinn。横で突っ立ってるのはDJ Rashad。
音もライン入力で素晴らしい。
2人がプレイするのは全部自作トラックで、RP Booのプレイ曲は5月にPlanet Muからリリースされるアルバム収録曲も多数。


(c)BootyMusicJapan2013
タグ:TRAXMAN RP Boo
posted by BootyMusicJapan at 19:31 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

ミュージックビデオコンテスト JUKE/FOOTWORKトラック募集

TRIBE NATIONAL
FREE JUKE/FOOTWORK MUSIC VIDEO CONTEST


156090_10151328448026689_456800368_n.jpg

 シカゴから世界のJUKEトラックメイカーに向けたHOTな企画!
シカゴフットワークのYoutube動画でお馴染みのTRIBE NATIONALが、何ともゲットーなミニコンテストを開催。世界中からJUKEトラックを募集し、トップ10を選び、その中から投票でトップ3に選ばれたトラックを使ってミュージックビデオを作る。
 フリーコンテストなので賞金は無いが、本場のダンサーが自分のトラックで踊ってくれるチャンス!
 JUKE/FOOTWORKを作りたいが、特に決まった作り方も無いので、「これ果たしてジュークなのか?」と不安を抱いている人も多いはず。そんな人もこの機会に応募してリアクションを見てみるのもいい。
 何せ上の告知フライヤーを見てのとおり、朝方にふと思いついて速攻で企画したコンテスト丸出しだ。こんな適当なフライヤーは未だかつて見たことが無い。こんな愉快なコンテストに出場しない手は無い。肩の力を抜いて応募してみよう。


TRIBE NATIONALのミュージックビデオはこんな感じです。



応募締切: 4月15日
上記メールアドレスに曲のファイルを送ってください




(c)BootyMusicJapan2013
posted by BootyMusicJapan at 21:14 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする