2012年08月01日

ジューク/フットワーク 2012上半期TOP5 by D.J.Fulltono

D.J.Fulltono  's  2012上半期TOP5


1: DJ Earl / Teklife Or Nolife

2: Traxman / Itz Crack

3: DJ Earl / Take It Down

4: DJ Avery76 / Drop Ghost

5: DJ Taye / Top Of The World


【総評】
えっ、Traxmanのアルバム発売されてからまだ4ヶ月しか経ってないの!!?もう半年以上前の事のように感じる。そのくらい内容の濃い2012年前半でした。
上の5曲はクラブでプレイして絶対に裏切らなかった5曲です。どんな場所で誰がプレイしてもいい感じになるんじゃないかなあ。ある定番のリズムに耳が慣れてくればまた新しいパターンが生まれる。ジュークのリズムは僕らの常に裏を付いてくる。ダンサーとトラックメイカーのせめぎ合いが続くかぎり永遠に進化し続けるんだと思います。
残りの半年、そしてこれから先も、シカゴにはクラブミュージックの歴史塗り替えちゃうことやってほしい。シカゴをリスペクトしつつ僕らは僕らで色んなことに挑戦していこうと思ってます。


---------------------------------------------------------------------

IMG_0823.JPG

D.J.Fulltono (Booty Tune  from Osaka)

http://bootytune.com

【告知】
8/24に大阪でBooty Tuneが主催するパーティー「Juke Slide」があります。
他、
8/10 [UNDERMINE] @club Metro(京都)
9/2 [DEAD DISCO CLUB] @club Metro(京都)
9/29 [Hyper Footwork] @ café Domina(名古屋)

リリース
Chrissy Murderbot(US)の次回EPにリミキサーとして参加
AX aka.DJ Hardの新作にリミキサーとして参加
大阪のNODEからMIXCD「Southside Construction vol.2」8月リリース予定

ミュージック・マガジン7月号「ジューク・フットワーク特集」に参加させてもらってます。






(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:D.J.Fulltono
posted by BootyMusicJapan at 00:27 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。