2012年07月26日

ジューク/フットワーク 2012上半期TOP5 by Uncle Texx

Uncle Texx 's  2012上半期TOP5



1: DJ Rashad / Chicago

2: DJ Rolow /summer air 

3: DJ Clent / Beat The Pussy

4: Paisley Parks / RAW

5: Lil Jabba / STepS.(i GLiDE)


【総評】
2012年上半期は日本や各地でのフリーコンピの多数リリースや、シカゴ勢の相次ぐBandcampからのEPリリースなど、2011下半期よりもシーンが活性化し、幅も広くなって来ました。その中から特に気になった5曲を選びました。
チャート内で個人的に特筆すべきトラックは5;STepS.(i GLiDE)で、前半のJazzをサンプリングしたかと思われる複雑で落ち着いた展開、そして後半はLil Jabbaが得意とする不穏なシンセが重なった、シカゴ勢とは違う異様さのある個性的な所が良いと思いました。 
最後になりますが、今後について1:Chicagoをリリースしたシカゴ発のLitcityや、フェイスブック発のWorld Wide Juke EPの動向に注目していきたい所です。 

---------------------------------------------------------------

Uncle Texx (Booty Tune from Mie)  
uncle_texx.jpg

三重県で一人Juke/Footwork/Ghettotechを作っております。

関連リンク
http://twitter.com/uncle_texx
http://soundcloud.com/texx_poppe
http://bootytune.com

【告知】
9/29(土)に名古屋のCafeDominaでDJします。 
http://tweetvite.com/event/1p28 





(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:Uncle Texx
posted by BootyMusicJapan at 22:28 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。