2012年07月23日

ジューク/フットワーク 2012上半期TOP5 by D.J.Kuroki Kouichi (from Tokyo)

D.J.Kuroki Kouichi's  2012上半期TOP5


1. DJ Earl / That's The Way

2. Traxman / Work Me 2011

3. Deejay Stylez / Insane Pacman

4. Jalen / Take That To The Bank 2k12

5. DJ Torch / Baby [Extended]


【チャートについて一言】
 世界中でJukeを作るアーティストが一気に増えたけど、自分の音にシカゴの音を足すので、シカゴと離れた独自の文化を歩んでいる印象。
唯一日本だけは、シカゴの音を忠実に鳴らしつつ自分たちの音を融合しているアーティストが存在する、世界で一番シカゴに近い国。
今年は2、3のようなミニマルっぽいトラックに注目しています。
そしてシカゴの連中はなぜ5のように、赤ちゃんの声や子守歌をダンスミュージックにするのだろう……。
寄せても寄せても永遠にたどり着けない”シカゴ”はこのあたりにある気がする。

-------------------------------------------------------------------

D.J.Kuroki Kouichi (Booty Tune)

kuroki.jpg

【パーティー告知】
7/25 [Wickedpedia Radio] block.fm
7/28 [Juke Conference] @ 新宿ドゥースラー
7/28 [ゲットー酒場] @ 南池袋ミュージック・オルグ
7/28 23時- [Champadelic] @ 渋谷UNDER DEER LOUNGE
8/24 @ ACID PANDA CAFE
9/29 BOOTY NOISE 2!!! @ OUTBREAK

【リリース】
7/25発売コンピレーションアルバム「Footwork Hard Hard Hard!!!」に1曲参加。

【WEB】
http://bootytune.com



(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:D.J.Kuroki Kouichi
posted by BootyMusicJapan at 22:37 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。