2010年12月21日

シカゴFOOTWORKダンス2010ベスト動画

RV19NOV-MUISC.jpg
昨年から注目して見ている感じではまだまだ世界的な広がりは無いようですが、当ブログの検索履歴を見るかぎり、敏感なダンサーは気になり始めている事が見て取れる、まだまだベールに包まれたダンスシーン
シカゴ フットワーク
BootyMusicJapanは日本のダンスカルチャーとはほど遠いスタッフで構成されていますが、音楽サイドから見たフットワークについて、今後も情報を発信していきます!

まず、検索ワードから見る一言Q&A。FOOTWORKを知らない方は是非ご参考に

「CHICAGO FOOTWORK とは」
アメリカ・シカゴで生まれた独自のダンススタイルです。主に足を使います。ショーケースもバトルも両方ありますが、特に注目すべきは、バトルスタイルです。
シカゴでは日曜となると体育館などにキッズ達が集まり、ダンスバトルが始まるそうです。

「シカゴ JUKE とは」
JUKEとは音楽のジャンルのように使われている言葉です。そして、上記のダンスバトルに用いられる音源でもあります。
足を速く動かすのがシカゴフットワークの醍醐味ですが、JUKEは足の動きに合わせた音作りをしています。
もはや、ダンスバトルのためにある音源とも言えます。

「JUKE ダンス BPM」
BPMは160が平均です。速いと思われるかもしれませんが、半分の速さの80BPMと160BPMが交じり合うような複雑で独特なグルーヴを形成しており、非常にスリリングなトラックです。なぜこのように複雑なリズムになっているのか。これはおそらく、曲に合わせてきっちりパターンを決めて踊るショーケースとは違い、JUKEのグルーヴに身を任せてフリースタイルで踊るというようなバトルゆえの発想ではないかと考えられます。
ちなみにショーケースダンスの動画などを見ていると、JUKEは使われておらず、普通のロックやPOPSで踊っているのがほとんどです。しかしBPMはちゃんと160や80に近いセレクトになっているものがほとんどです。たまにJUKEをそのままショーケースに使っているものもありますが、それはきちんと拍が取り易いよう編集が施されています。

「FootworKINGz とは」
シカゴフットワークシーンにおいて最も有名なダンスチームです。メンバー8人はそれぞれ別のフットワークダンスチームを形成しており、FootworKINGzは言わばシカゴユースみたいな存在に近いでしょう。
彼らのことが知りたければ「FootworKINGz」というDVDをご覧ください。


さて、本題。
BootyMusicJapanが独断で決めた、2010年抜群に良い内容だった動画集トップ3をご覧ください!

3位ダッシュ(走り出すさま)

この罵り合いがGood!ルールがあるようで・・・無い。でも何か楽しそう。


2位どんっ(衝撃)

FootworKINGzのショーケースダンスです。これではシカゴJUKEから始まり、BPM125くらいのオールドスクールシカゴハウスも間に使われています。元々はシカゴハウスでダンスしていたのが、シーンと共に変化を遂げたことが分かる動画です。


そして
1位ぴかぴか(新しい)

これはもう脅威としか言いようが無いFOOTWORKダンスの決定的瞬間を収めたバトル動画。
早回しではないかと何度も疑って見ましたが、やっぱ早回しじゃなく速い!!
音源、ダンサー共に最高!今年ダントツの動画です、


2011年は日本のどこかでこんなダンスが繰り広げられるのでしょうか。


      


BootyMusicJapan


posted by BootyMusicJapan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | フットワークダンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

Chicago Footwork!!
Excerpt:  以前にデトロイトの”JIT”なるステップを紹介しましたが、こちらはfacebookにて”FunkAddictionRec”さんが取り上げてた、”Chicago Footwork”なるステップ☆ ..
Weblog: IN THE 家!〜完全PARTYでございます☆〜
Tracked: 2011-06-15 15:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。