2013年03月25日

ミュージックビデオコンテスト JUKE/FOOTWORKトラック募集

TRIBE NATIONAL
FREE JUKE/FOOTWORK MUSIC VIDEO CONTEST


156090_10151328448026689_456800368_n.jpg

 シカゴから世界のJUKEトラックメイカーに向けたHOTな企画!
シカゴフットワークのYoutube動画でお馴染みのTRIBE NATIONALが、何ともゲットーなミニコンテストを開催。世界中からJUKEトラックを募集し、トップ10を選び、その中から投票でトップ3に選ばれたトラックを使ってミュージックビデオを作る。
 フリーコンテストなので賞金は無いが、本場のダンサーが自分のトラックで踊ってくれるチャンス!
 JUKE/FOOTWORKを作りたいが、特に決まった作り方も無いので、「これ果たしてジュークなのか?」と不安を抱いている人も多いはず。そんな人もこの機会に応募してリアクションを見てみるのもいい。
 何せ上の告知フライヤーを見てのとおり、朝方にふと思いついて速攻で企画したコンテスト丸出しだ。こんな適当なフライヤーは未だかつて見たことが無い。こんな愉快なコンテストに出場しない手は無い。肩の力を抜いて応募してみよう。


TRIBE NATIONALのミュージックビデオはこんな感じです。



応募締切: 4月15日
上記メールアドレスに曲のファイルを送ってください




(c)BootyMusicJapan2013


posted by BootyMusicJapan at 21:14 | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

Phokus & Grapes - Ballers EP

3320920685-1.jpg

Artist : Pholus & Grapes 
Title : Ballers EP
Label : Clap Your Feet


購入 : Bandcamp,  

 2013年初頭、いまやJuke/Footworkの主戦場はJunoでもBeatportでもなく、Sound CloudとBandcampになってますね~。毎日のように新曲がアップされ、購入もリンク先ですぐ完了する(なおかつ売る手数料が安い)のもあって、アーティストのヒット数も雨後のタケノコ状態。2年ほど前まではシーンの様子は大体分かったんですが、プレイヤーが増えすぎててヤバイです。もはやすべてを把握してる人は皆無じゃないでしょうか。
 Juke関連のリリースは日本とシカゴがダンチで多いと思いますが、Franjazzcoが主宰のFootowrk Frenzyをはじめ、ヨーロッパからもJukeを出すレーベルが出てきてますね。FFのように全曲Footworkというのはかなり少なくて、Trapやダッチハウス、グリッチなどと一緒に入るコンピや、Remixでの収録というパターンが多いようですが。

 今回は後者のケース。フランスのBooty Call RecordをBooty Benとともに運営するKaptain Cadillac aka Leatherfaceによるリミックスを収録。KCはゲットーテック(4つ打ち)名義で、LFはJuke/Footwork名義と覚えていただくと便利です。リミックスの名作はKCに多いんですが、今回のLC名義のFootworkリミックスはかなり秀逸!

 元ネタの熱いホーンをRocを思わせるバウンシーなビートで料理。そこにシカゴではおなじみのR70のムチのような音を入れて疾走感をアップ。最後のシーケンスはRashadのSomethingへのオマージュかと思われます。とにかくアッパーな感じで使えますよ。
(D.J.APRIL)




(c)BootyMusicJapan2013
ラベル:Phokus & Grapes
posted by BootyMusicJapan at 19:09 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

DJ Greedy - Low End Legacy

CS2160912-02A-BIG.jpg

Aritst: DJ Greedy
Title : Low End Legacy
Label : Halsted Street Entertainment

購入: Beatportjunodownload 

  出てました!これまでもゲットーハウス好きにはたまらないトラックをリリースしている、HSEからの新譜!ダンスマニア後期世代のDJ Flintが運営しており、ダンスマニアと何が違うか分からないような、チープなゲットートラック連発で最高なレーベルです。ClentもナイスEPを出してるので、要チェック。
  友達連中でリリースを回してるのか分かりませんが、時流を無視した人選で驚かせてくれます。
DJ Greedyはダンスマニアで1枚、傘下のSubterranean Playhouseで1枚リリースしているだけの完全ドコアゲットーDJ。しかも内容が、「スカスカビート・下品・使い回しのボイスサンプル」の三拍子が完全にそろった、ゲットーハウスのロイヤルストレートフラッシュ!この味にフリこんでたら、あなたもシカゴ中毒を発症しています。
  悪い意味で説明不要な5トラックで、あなたの脳みそを溶かします!果てしなく単調ですが、あら不思議。聞いているうちに自然とBootyが動きます。ダンスマニアって何?って思ってる初心者にもピッタンコのサウスサイドスタイルですので、Jukeのルーツを知る意味でも貴重なリリースかと!
(D.J.APRIL)







(c)BootyMusicJapan2013
ラベル:DJ Greedy
posted by BootyMusicJapan at 18:46 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

DJ Taye - Just Coollin'

926281746-1.jpg


Artist: DJ Taye
Title: Just Coolin'
Label: DJ Taye
購入: BandcampiTunes 

 テクニックという面においてシカゴの若手の中でもズバ抜けた才能を持つDJ TayeのNew。打ち込みスキルがリスニングミュージックとして成立し、なおかつシカゴフリークを虜にするボイス連呼・4つ打ち/3連符といったフットワークの醍醐味が凝縮されている。つまんない表現になってしまいましたが、要するにヤバカッコいいアルバムです。
 
 特筆すべき点は、レーベル名が「DJ Taye」、そう、俺レーベルなことです。彼の才能は溢れんばかりですが、どこからもオファーが無い、あっても酷い条件だったり、金銭面やスケジュール的に余裕が無かったり、様々な条件でリリースに至らなかったので、彼は全部1人でやりました。メジャーレーベルが良質なアーティストがインディーレーベルからリリースすることを恐れたように、今レコードレーベルはアーティストの自主リリースを恐れています。今に始まったことではありませんが、よりポピュラーになったということです。一人1レーベル(※)がポピュラー化することにより、音楽レーベルは新たな運営スタイルを模索する時期に差し掛かっています。
(Fulltono)

※「一人1レーベル」という表現は「未来型サバイバル音楽論 著:津田大介・牧村憲一」から引用





(c)BootyMusicJapan2013
ラベル:DJ Taye
posted by BootyMusicJapan at 19:38 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

DJ Heavy D - Nu Wave EP

3440938420-1.jpg


Aritst: DJ Heavy D
Title : Nu Wave EP
購入: Bandcamp

 Rashad&Spinn, Traxmanによる世界を股に掛けた大活躍と次世代の成長により、TEKLIFEという標語もだいぶんと定着してきた感のある、シカゴのDJクルー"GHETTOTEKNITIANZ(以下TEKZ)"。実はかなりの数のDJが所属しており、その全容はメンバーですら把握できないほどだと言われます。
 日本では余り知られていないメンバーに、BOYLAN, SIRR TMO, DJ TRE, DJ RELL, FROSTなどがいますが、このDJ HEAVY Dもその1人。今はなき"GHETTOPHILES"でもコンピに参加するなど、知る人ぞ知るDJで、いぶし銀といえるような落ち着いたトラックをリリースしています。
 自分レーベルからの発表となる今作は、6曲入りのシングル。DJフレンドリーなトラックから、メロウなハーフテンポ、ダブステップな風味を取りれたトラックまで収録した意欲作。なかでもタイトル曲の「NU WAVE」はメロウなシンセが展開するドラマチックな曲で、DJフルトノ風に言えば「哀愁チューン!」ということになります。
 使いやすくもあり、聞きやすくもありという印象で、TEKZの底力を感じさせられるシングルです。今後も要注目!
(D.J.APRIL)



(c)BootyMusicJapan2013
ラベル:DJ Heavy D
posted by BootyMusicJapan at 18:45 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。