2013年01月27日

JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5 #02 by DJ AFlow (Aichi)

DJ AFlow 's JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5

*************************

※動画の終わりのほうに収録
1:Traxman /All I Feel (REMIXX 2012)


2: Dj Manny/close your eyez
http://soundcloud.com/tog-1/dj-manny-close-your-eyez 


3: Dj Taye /Dont Let It Slip Away (Get Down)
http://www.mixcloud.com/conceptoradio/concepto-mix-105-dj-taye/


4:Dj Taye /Need Ya Love
http://djtaye.bandcamp.com/track/need-ya-love


5:EQ why/ Every Girl Freak Me
http://worldwidejuke.com/2012/09/21/world-wide-juke-volume-thirteen-2/


*************************
【Q&A】

(1)1年を振り返って、JUKE/FOOTWORKのシーン(あるいはご自身の活動の中心となっているシーンから見たJUKE/FOOTWORK)についての印象を。
とにかくリリースが多くなった気がします。



DJ AFlow
■プロフィール:
http://soundcloud.com/ahurou-kamiga






ラベル:DJ AFlow
posted by BootyMusicJapan at 00:14 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5 #16 by Guchon (Tokyo)

Guchon 's JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5


*************************

1: D.J.Fulltono / Start It Up / Previous Unreleased
2012年、初聴き時(DJ Aprilプレイ時)に一番アガった曲大賞
http://soundcloud.com/dj-fulltono


2: Interface & Minus / Hardwork / Gutterfunk
2012年、JukeとDrum'n BassがSEXして産まれた子大賞
http://www.youtube.com/watch?v=GzrqVQBXDaQ


3: Guchon / Bitches & Money / Thanks Giving
2012年、手前味噌ながらヤリマンと金大賞
http://soundcloud.com/footworkonhard3/guchon-bitches-and-money


4: TCJ / N-164 / Self-released
2012年、ポコポコ→「ツォ!」→サイレン→「ツォ!」→ポコポコ→「うわぁぁぁ」大賞
http://soundcloud.com/tcjuke/


5: Satanicpornocultshop / Borrrn Sleppy / nunulaxmulan
2012年、しゃうてぃん、らーがらーがらーが大賞
http://soundcloud.com/satanicpornocultshop/born-sleppy



*************************
【Q&A】

(1)1年を振り返って、JUKE/FOOTWORKのシーン(あるいはご自身の活動の中心となっているシーンから見たJUKE/FOOTWORK)についての印象を。
 Jukeによって160bpmの可能性が格段に拡がったと思います。トラックメイク面は元よりDJプレイ面でもJukeには多大な影響を受けました。(1曲辺り1分程度で矢継ぎ早に曲を切り替えて行くGhettoスタイル)
45House(ジャンル名の由来は以下のDevNullのMIXより。33回転のレコードを45回転でプレイする極めてGhettoイズム溢れる行為から来ているが元のレコードはハウスに限らない)もJukeがなければ僕自身は興味を持たなかったかもしれません。
2013年はJukeと他ジャンルの化学反応が更に進行する年になるのではないかと言うのが僕の予想ですし、願望でもあります。

45House Mixes:
DevNull - 45House Mix http://soundcloud.com/devnull-dj/45house-meets-jungle-meets-mix
Out One ‎- Vitamin House http://www.discogs.com/Out-One-Vitamin-House/release/640158
45zapping TV - The Hyper Safari http://www.discogs.com/45zapping-TV-The-Hyper-Safari/release/3652101



(2)注目している若手や来年の展望についてお聞かせください
 フルトノさん、GOさん、Satanicpornocultshop、Gnyonpix、Uncle Texx 、DJ AFlowとBooty Tuneにヤバいトラックメイカーが集まりすぎなので今年は対抗勢力のような集団が出現してビーフが巻き起こってJuke戦国時代に突入してほしいです!The enemy is at Honnou-ji!



(3)今後の予定

「とりあえず、bpmは160のままで」


Guchon
■プロフィール:
Sabacan Records / Merryworks / Booty Tune




JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5 トップに戻る


(c)BootyMusicJapan2013
ラベル:Guchon
posted by BootyMusicJapan at 18:35 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

poivre / subspecies

3468044571-1.jpg
Artist: poivre
Title: subspecies
Label: DUBLIMINAL BOUNCE
購入: Bandcamp


 広島のDUBLIMINAL BOUNCEから新年一発目のEPは九州佐世保のトラックメイカーpoivre0529改めpoivreの「subspecies」(亜種)と題された7曲入りEP。
本人はタイトルについて「現場を知らない自分が作るトラックは現場から見たら亜種みたいなもの」だと解説しているが、その距離感を意識しているが故なのか、結果収録された曲はどれもストーリーが浮かび上がるような作品に仕上がっている。
「トラックはフットワーカーが踊るために存在する」
という現場から離れているその距離感こそがpoivre氏の作るトラックをリスニングに耐えうる極上の”楽曲”にしているのかもしれない。
もちろん、フットワーク作品としても極上なのは言うまでもない。彼の中の距離感が生む化学反応は聴いてもらえばわかるが、正にヤバい!の一言に尽きる。

poivre氏のDOPEに触れて、フットワークの新しい可能性を
感じてほしい。

(文:CRZKNY)

DUBLIMINAL BOUNCE URL
http://dubliminalbounce.com/




(c)BootyMusicJapan2013
posted by BootyMusicJapan at 00:24 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5 #15 by 食品まつり a.k.a Foodman (Nagoya)

食品まつりa.k.a Foodman  's JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5



1: Young Smoke / Space Zone / Planet Mu
 自分が一番最初にJUKE聴いた時に「超古代文明」みたいな印象を受けたのですが、まさにそうゆう雰囲気があって、なにかと聴いてました。
ジャケもSAGA2のラスボスみたいで良い感じです。
http://www.planet.mu/discography/ZIQ326


2: Slava / I've Got Feelings Too (Original Mix)/ Software
 インディーダンス畑の方ですが、すごく叙情的なJUKEで、ロック好きとしてはかなりグッときました。
https://soundcloud.com/softwarelabel/slava-ive-got-feelings-too


3: PICNIC WOMEN / Night Summer / Koolswitchworks 
 JUKE/FOOTWORK以前に音楽としてすごく心に残る曲です。
昔友達と駅前で夜遊びしたりしてたの思い出しました。
http://koolswitchworks.bandcamp.com/track/night-summer


4: JUN JUKE / CRZKNY / soundcloud
 去年JUKE界隈を超えて話題騒然になった曲です。
殺気だったネタ使い、鋭いスネア、ありえないBass…どれをとってもCRZKNY氏独特のスタイルの曲で、DJやる時には絶対かけます。
https://soundcloud.com/crzkny2/junjuke


5: DJ Final Trip / SlenderMan Juke / band camp
  この人の作るJUKEはJUKEを使って色々実験してる感じがあって好きです。この曲はすごい後ろにkickかbassが鳴ってて、低音も全然ない上にかなり割れ気味の獅子脅しぽい音が不気味に鳴ってる曲です。
http://djfinaltrip.bandcamp.com/track/slenderman-juke



(1)1年を振り返って、JUKE/FOOTWORKのシーン(あるいはご自身の活動の中心となっているシーンから見たJUKE/FOOTWORK)についての印象を。
  bootytuneの方々の地道な活動のお陰でJUKEを聴く方、作る方が相当増えたと思います。 自分自身はCRZKNY氏と作らせてもらった【Japanese Juke&Footworks】 を通じて多くの音好きの方と交流させて頂いたことが、大きかったです。 そしてこの音楽の持つ自由さ、楽しさに魅せられた一年でした。


(2)注目している若手や来年の展望についてお聞かせください
  ロックの方もどんどんJUKEを作ったら面白くなりそうとか想像してます。


(3)今後の予定
 今タイ在住のトラックメイカーtrinitytiny1氏とJUKEとRAPのコンピ 「160or80」というコンピを作っています。JUKEにRAPを乗せるという企画なのですが、単にそれだけではないケミストリーが生まれてますので是非チェックして頂きたいです。
Bandcampでは1/28発売、Itunesでは2/1発売です。
自分のEPもまだ制作中ですが、広島のDUBLIMINAL BOUNCEさんからリリースさせて頂く予定です。
今年はリリースが色々ありますので、気になった方は是非チェックして頂けると嬉しいです。



食品まつりa.k.a Foodman
■プロフィール: 名古屋在住 トラックメイカー
https://soundcloud.com/shokuhin-maturi





JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5 トップに戻る


(c)BootyMusicJapan2013
ラベル:食品まつり
posted by BootyMusicJapan at 23:26 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5 #14 by wat (Tokyo)

wat  's JUKE/FOOTWORK 2012 TOP5

--------------------------------------------------------------------------------
※順不同です

1: Crazy Kenny (CRZKNY) / Rain Fwk 
BPM160のミドルグルーヴ。しびれました。
ウワモノはスムースなのにベースが凶悪なまでにデカいのも素敵です。
http://geronimoredcrzkny.bandcamp.com/track/rain-fwk


2: Dream Continuum / Set It / Planet Mu
これもそうなのですが、Machinedrumは最近コラボ仕事ばっかりしてるので、そろそろソロワークで新しいのを聴きたいところです。
それにしても、まさかorbの"blue room"を一瞬とはいえこんな形でまた聴くことになるとは。長生きはするものです。


3: Traxman / Callin All Freaks / Planet Mu
Traxmanのアルバムは通してほんとによかったです。
ただ盛り上がるだけで終わりじゃない懐の深さを垣間見ることができたというか。
キャラとしてはだいぶやんちゃな印象でしたけども。


4: Addison Groove / I Go Boom (DJ Rashad Remix) / 50weapons
配信サイトとかで少なからず追っていると「エグいなあ」と思うトラックはだいたいRashadが手がけてるというパターンが。
ModeselektorはJUKE好きそうだなーと思ってたら2年前に言及してたんですね


5: Paisley Parks (PPP) / Take a Ride in Da Sky / JAP MUTATION BOOTYISM
元ネタからどこをどうやってここにたどり着いたのか想像もつきません。
初めて聴いた時はあまりにすごくて笑ってしまいました。
あとDJでTRAKTORをメインで使うようになって随分経つのですが、ここまで絶望的にグリッドに全くハマらない曲は初めてでした。
(最近になってグリッドにハマるポイントをようやく見つけたのですがものすごい所でした)
http://japanesemutationbootyism.bandcamp.com/


-----------------------------------------------------------
【Q&A】

(1)1年を振り返ってJuke/Footworkのシーン(あるいはご自身の活動の中心となっているシーンから見たJuke/Footwork)についての印象
個人的な話なのですが、なかなか染み付かなかった(嫌いだったわけではなく)、シカゴハウスのラフな側面をもっと知るチャンスみたいな感じで聴き始めたJUKEなのですが、結局のところ、よくわからないまま聴くのがたぶんいちばんおもろいというところに落ち着いたと思ったら、本当によくわからないまますごいのが次々と耳に入ってきてとても刺激的な年でした。
シカゴではJUKEがバトルのための音楽かもしれないですけど、Traxmanがやってきたunitでのひと晩は、パーティのための音楽というのを日本の方から示せた象徴的な出来事だったように思います。
自分は都合で数時間しか居れなかったのですが、あのときに立ち会えてよかったです。


(2)注目している若手や来年の展望について
データ配信が軸の為か、すでにものすごい量のリリースで、なかなか追えてないのが現状なのですが、方々の国にいるひとたちによるアプローチの差異が、もっと際立ってくるような気がします。


(3)今後の予定
いまのところJUKEセットでDJする予定はないのですが、プロフでも上げた秋葉原重工が2月に開催予定です。
あとmixlrでたまに配信しています。
http://mixlr.com/loopdrive/



wat
■プロフィール
秋葉原MOGRAで不定期開催している「秋葉原重工」というテクノパーティでDJをしています。普段はミニマルをよくかけていますが、くろさんやAplilさんたちのおかげでJUKEにハマったうちのひとりです。
loopdrivelog: http://loopdrivelog.tumblr.com/




(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:WaT
posted by BootyMusicJapan at 23:06 | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。