2012年09月24日

Uncle Texx / BOOSTER! / NODE LABEL (CD)

08311537_50405bb09f65a.jpg

Uncle Texx / BOOSTER!
Label: Node Label (JPN)
Format: CD
試聴&購入>>Marginal Records


ショップに並ぶことの少ないJUKE関連待望のCDリリースは大阪のNODEレーベルから。
三重のトラックメイカーUncle Texxによる100%フットワーク使用。
トラック3の「仁義無きネタJUKE」は既にプロモが現場でプレイされ、ごく一部の間で話題になっていたが、今回マスタリングされ低音が強化されている。
トラック5の「YAMAHA」で見せる意味不明な間合いは、クラブで盛り上がるかどうかは置いといて、なかなか誰でも出せるグルーヴじゃないぞこれは。このイカレ度合いは自身の私生活が心配になるレベル。
そして一番はっちゃけてるのはドラムロールエディットのトラック2。何でこんな刻み方すんの?って思われそうな気持ち悪さが正にフットワーク!しかし意外にJUKEシーンを飛び越えて思わぬ層に刺さる可能性がありそうな期待のトラックと言えよう。
(D.J.Fulltono)




(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:Uncle Texx
posted by BootyMusicJapan at 17:00 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

DJ Funk - Work Dat Body


フランスのBooty Callから遂に本家ゲットーハウスが登場。内容はもう言うまでも無いゲットーハウス。特に新しい試みは見受けられなかったが、これがシカゴウエストサイドの源流であり、ここから色んなジュークストーリーが始まった。それがフランスのゲットーシーンを支えるBooty Call(DJ Funkを愛してやまない面々)からリリースされたという事は感慨深い。ある意味到達点でもあったであろう思いのこもったリリース。みんなフランスのBooty Call Recordsを応援しよう!




(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:dj funk
posted by BootyMusicJapan at 12:59 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

RP Boo MINI MIX on Soundcloud (FREE DL!!)


シカゴのジューク/フットワークシーンは正直、彼が居るせいで謎だらけなのである。
誰もがRP Booの存在を尊敬の目で崇めている。そして何かを隠しているようにも見受ける。そんなに凄いトラックならなぜリリースされないんだ。なぜ誰も彼の事を多く語ろうとしないんだ。
そんなRP Booのトラックは一聴しただけでは分からない。そんなことを書いている筆者も正直謎だらけ。とりあえずコレをDLしてPCのフォルダに置いといて、Rashad、Traxman、Clent、Spinn、その他主要人物全て聴いて半年位後にこれを改めて聴いてみて欲しい。絶対に何か新しい発見があるはず。シカゴは想像以上に深い。




(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:RP Boo
posted by BootyMusicJapan at 04:22 | TrackBack(0) | DJ MIX | 更新情報をチェックする

DJ AFlow / THX 4 "500 followers" FREE download

IN Your eyes( THX 4 500 followers FREE download) by DJ AFlow
Life( THX 4 500 followers FREE download) by DJ AFlow

今密かに話題の「最もシカゴに近い音を出す日本人」が、若干18歳のDJ AFlowである。まだクラブで遊ぶことすら出来ない年齢の彼が今、現地シカゴのトラックメイカーをもうならせるトラックを量産している。
そんな将来有望の彼がSoundcloudフォロアー500人到達を記念してフリーダウンロードで2曲を配信中。早耳のリスナーは即DL!!





(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:DJ AFlow
posted by BootyMusicJapan at 03:47 | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

CRZKNY / REAL SHIT EP

crzkny.jpg
http://dubliminal-bounce.bandcamp.com/album/real-shit-ep-dblb-006 

広島のDUBLIMINAL BOUNCEからCRZKNYによる快作。
深い作り込みの中にフットワークの手法を巧みに散りばめた、タイトル通りのREAL SHITなアルバムに仕上がっている。
こだわりを感じるのは、音の「質感」。アタックの強い音を使いつつも耳ざわりのいいように処理されたスネア、クラップの質感は、BPMが早いジュークの特性を良く理解した非常にバランスの良い仕上がり。さすがCRZKNY。

そして、アルバム全体に感じるドープ感。スムースなソウルネタを使ってるんだけど、何を使ってもドンヨリとした廃墟のような空気感が何とも言えない。それは広島という街が生出すものなのか、彼の趣向からなのか、まだ謎が多いが、ひとつの広島のシーンとして認知されていくと面白いことになるんじゃないだろうか。
何あれ、彼の本気をひしひしと感じる。このアルバムは色んな人に聴いてもらいたい。
(D.J.Fulltono)






(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:CRZKNY
posted by BootyMusicJapan at 03:04 | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。