2012年03月11日

JUKE&GHETTOTECH2011 TOP5 #18 Big Dipe P (Paris)


Big Dope P (Paris)
ゲットーテックの花の都、フランスはパリに本拠を置くレーベル「Moveltraxx」のオーナー兼トラックメーカー。エレクトロやボルチモアブレイクスなどと共に、シカゴのFootworkをいち早くフランスに紹介。自身のレーベルからもWaxmaster, DJ Clent, DJ Rashad, DJ Earl, Boylanなどの音源もリリースしている。最近もBoylanやEarlをフィーチャーしたシングルを発表。また、自身でもトラックメイキングしており、アッパーなフレンチスタイルのJukeを提示している。


***********************************************
Best 5 Trax 2011
■■NOTICE!■■ 
[English Version, please scroll down below]

1: Boylan & J'Roc - Letz Rock - Moveltraxx
去年のベストはコレだね。超アガるし、Boylanのプロダクションは最高だよ。こんな曲を自分のレーベルから出せたのを、誇りに思うね。
http://www.junodownload.com/products/da-movelt-posse-episode-4/1766634-02/?trackid=1


2: Dj Rashad & Gant-Man - Heaven Sent - Planet Mu
まるでパズルみたいに、いろんなアーティストがJukeという音楽のフォーマットに新しいピースを持ち寄って、大きなムーブメントが起きてると思う。そのパズルの中でもこの曲はムーブメントを長く続けさせる一番大きなピースの一つだと思うよ。
http://www.junodownload.com/products/ghettoteknitianz/1837656-02/?trackid=1


3: Flosstradamus & Kid Sister - Luuk Out Girl - Fool's Gold 
個人的にはFool's GoldがJukeをリリースした、ってのが一番デカイニュースだったね。この曲はもちろん、とにかくFlosstradamusが好きなんだよ。Kid Sisterも絡んでるし。この曲とChrissy Muderbot’&DJ Spinnの"Bussin Down"は、初心者にJukeを紹介する曲として最高だと思う。
http://www.junodownload.com/products/jubilation/1871992-02/


4: Traxman - Movelt Juketronic - Moveltraxx
なんだかわかんないけどこの曲にヤラれてる。これは「Pacman Juke EP」でリリースした曲。まあ確かに一番聴きやすい曲ではないけど、同じEPのPacman JukeやGeto Djzをみんな聞くのに、この曲が聞かれないのはとても残念だね。このEPのなかで一番の隠れた名曲だと思ってるよ。
http://www.junodownload.com/products/pacman-juke-ep/1694311-02/?trackid=3


5: Berou & Canblaster - Kapongo Dance (Big Dope P Remix) - Moveltraxx
去年はたくさんのリミックスを手掛けたけど、この曲が売れたことにすごく驚いた。Beatportのセールスチャートで、Jukeがランクインすることなんて一度もなかったけど、6カ月間もこの曲がチャートインしたことは本当に誇りに思うよ。どのパーティに行ってもこの曲をリクエストされたしね。一緒に収録されてる、NightridersとDaniel Haaksmanのリミックスも良く回してるね。
http://www.junodownload.com/products/kapongo-dance-2011/1712614-02/?trackid=3



*******************************

【Q&A】

(1) 2011年のJuke/Footworkシーンについての総評、もしくは印象をお聞かせ下さい。
 去年はJuke/Footworkという音楽がたくさんの人に知ってもらえた年だったね。すごくうれしいよ。あとはもっとシカゴのアーティスト達が世界中でプレイできるようになればいいね。それはとても大事なことだと思うよ。大きなインディレーベルがこの音楽を真剣にプロモートし始めたのも良かったね。フランスではそんなに状況は変わらないね。でも、俺にとっての本当のチャレンジは、ヒップスターに「Jukeはクールだね」なんて受け入れてもらうことじゃなくて、ヒップホップのヘッズたちにこの音楽を知ってもらうことだと思ってる。この音楽は、ビート、DJ、ダンス・・・とか、違う流れではあるけど、俺にとってはリアルな現代のヒップホップだからね。
 あと去年が良かったのは、シカゴ以外のところからサウンドが飛び出してきて、何らかの影響を与えたってところだね。PhilthkidsやTrrbo & Cat People, Addisson Grooveとか。ホントに面白いのもあるし、(シカゴといろいろな地域が)クロスオーバーしているね。


(2)注目すべきアーティストは?またその理由を。
もしひとり上げろと言われたら、DJ Earlを推すね。彼のバッグにはすごい量のキラートラックが入ってて、超フレッシュなビートばっかりだから、自分のレーベルも含めて、みんなほっとかないよ。あと、特にヤバいのが、Earl自身のスタイルを持っているのに、Ghettotekzのスタイルもきちんと受け継いでいるところ。今年は、クレイジーなリズムパターン、奇妙なメロディ、変わったシンセやキラーな声ネタトラックとか、いっぱい出てくると思うよ。


(3)リリーススケジュールや予定を。
去年は俺にとってはリミックスの年だったね。だから今年はオリジナルトラックを出す年にしたいね。自分のレーベルからも何枚かシングルを出す予定だし、まだ言えないんだけど、すげーデカイレーベルからも話が来てて、今年はいろいろとヤバイ年になりそうだよ。DJのギグを世界中でやってるよ。ドイツから戻ったばかりだけど、次はイギリス、そしてカナダ、楽しみにしてるよ!いまMPCを使ったライブもやろうとして、準備してるところ。近々披露できると良いけどね。
 日本のサポーターに感謝を!なんてお礼を言えばわかんないけど、いつも熱いメッセージもらってるよ!あと、君らがどれだけヤバイか考えながら、今から刺身とサーモン巻きを食べに行くよ 笑



///////////// English Version ///////////// 

"Best 5 TRXXX 2011"

no.1) Boylan & J'Roc - Letz Rock - Moveltraxx
This is my favorite footwork/juke track for the eleven. That shit is fuckin epic and I love the Boylan production sound. Very proud to put out this one on Moveltraxx.
http://www.junodownload.com/products/da-movelt-posse-episode-4/1766634-02/?trackid=1


no.2) Dj Rashad & Gant-Man - Heaven Sent - Planet Mu
I see music movement as a puzzle with artists bringing new pieces to it. I really think this is one of the biggest piece brought to movement since a long time...
http://www.junodownload.com/products/ghettoteknitianz/1837656-02/?trackid=1


no. 3) Flosstradamus & Kid Sister - Luuk Out Girl - Fool's Gold 
Fool's Gold releasing Juke tracks is probably one of the best news of 2011. I really love Floss' and that tune. Kid Sis do the job on it. This one and Chrissy Murderbot + Spinn's "Bussin Down" are really great tunes to introduce the genre to newbies. I love thatkind of tunes who can be enjoyed both by specialists and novices.
http://www.junodownload.com/products/jubilation/1871992-02/


no.4) Traxman - Movelt Juketronic - Moveltraxx
I can tell why but i'm addicted to this tune. It was released on the Pacman Juke EP and that's surely not the most easy listening tune you will hear from Uncle Trax and even if people enjoyed "Pacman Juke" or "Geto Djz" on that EP I'm pretty sad most slept on this one which is my favorite on the release.
http://www.junodownload.com/products/pacman-juke-ep/1694311-02/?trackid=3


no. 5) Berou & Canblaster - Kapongo Dance (Big Dope P Remix) - Moveltraxx
I made a lot of remixes in 2011 and I've been very surprised by the success of this one. You NEVER see Juke tracks in the Top Beatport Sales Chart so I was very proud to see it for 6 month. People ask me to play it at every party I spin alongside the Nightriders Remix and the Daniel Haaksman Remix. 
http://www.junodownload.com/products/kapongo-dance-2011/1712614-02/?trackid=3


【Q&A】
Q1: What is your impression of Juke/Footwork scene (specially in your country) in 2011.
That kind of music reached more people in 2011 which is really great I see more chicago artists touring worldwide which is really important. Big Indie record labels start taking this shit seriously so I'm very happy about it. Shit didnt really changed in France tho but whatever the real challenge to me is not convincing the hipsters that juke/footwork is cool, it's still bringing hip hop heads into a genre who is to me a the real hip hop of today with different disciplines, music, deejaying, dance etc... Another thing I loved this year is the artists who werent from the chicago juke/footwork movement but who enjoyed it and put some influences in their music such as Philthkids, Trrbo & Cat People, Addisson Groove etc... Some really interesting crossovers in the making.


Q2: Do you have any notable trackmaker or the brightest hope of 2011. And what is the reason?
If I had to pick one and only one I would say Dj Earl... So much huge tracks in his bag can't wait labels (including Moveltraxx) to drop those because he got the freshest stuff in my opinion. I especially love the fact he got his own style but also remains faithfull to the Ghettotekz original sound... expect crazy patterns, wicked melodies, strange synths and killer vocal hooks from the boy in 2012...


Q3: Release info, live schedule in 2012 and message to Japanese fans.
Last year was the year of remixes for me. This year is the year of original tracks i have several EP's comming on Moveltraxx but also on a huge electronic dance music label i can't tell which one now but that's really big so i'm really happy and excited for what's comming in 2012. About live schedule still gigs worldwide, i'm just back from germany and next stops are UK and Canada, can't wait for thoses ! I also work on a MPC live thang I'm really excited about, hopefully it will be ready soon to share it with my people. Thanks to all the japanese supporters, i regulary receive lovely messages from Japan and i can't tell how thankfull i am for this so i'm just gonna eat that sashimi and salmon maki while thinking about how awesome you guys are haha.




(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:Big Dope P
posted by BootyMusicJapan at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

DJ BLXG / HIT PARADE vol.2


DJ BLXG / HIT PARADE vol.2



はいどうも。パウダーシュガーでばっちりトベる男こと、D.J.Aprilです。良い感じのJukeを見っけたので、ご紹介します。

シカゴ、シカゴとみんな言いますが、Footworkダンスのシーンが盛り上がっているミネソタをはじめとして、昨年ぐらいからアメリカ国内の他の都市からも(クオリティは別として)いろいろと登場しきてます。

で、こちらが今回紹介するボストン在住のDJ BLXG。何て発音する名前なのか全く分かりませんが、Jukeやってる人なんてほとんどがDQNなんで、気にすることはありません。本稿では、仮に「DJ ボーイズラブXG」としておきましょう。

本人がTwitterの自己紹介欄でも「#TEKLIF」と書いている通り、シカゴを意識しているようで、グッドな非4つ打ち系のFootworkを聞かせてくれてます。おすすめは1曲目の「Kru」。"Smoke, Weed"(マリワーナ吸いなよ)っていう、Jukeおなじみの大麻マンセーな非合法声ネタに、ソウルフルな歌モノサンプルが乗ります。3連のキックにソウルのサンプル?が乗る2曲目もなかなかナイス。

音的には、Machinedrum風にネタ感をプラスした感じでしょうか。MDよりもちょっとFunkyぽい(良い意味で音がライト)ですかね。探してみたのですが、サンクラIDは見つかりませんでした。いまはBandcampオンリーでリリースしているようです。

ちなみに、コレは2枚目のシングル。1枚目もフリーで落とせますが、断然2枚目の方が良い感じです。聞きたもれ!あと、名前変えなさい!分かりずらい! (D.J.April)


http://blxg.bandcamp.com/





(c)BootyMusicJapan2012

ラベル:DJ Blxg
posted by BootyMusicJapan at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

【リリース情報】Moveltraxx presents LET ME SEE YOUR FOOTWORK ! ROUND 2 !

V.A. / Moveltraxx presents LET ME SEE YOUR FOOTWORK ! ROUND 2 ! / Moveltraxx
最近またJukeのリリースが増えてきたフランスのBig Dope Pのレーベル「Moveltraxx」から本日リリース。
いつもはドープな本家シカゴクリエイターだが、ココから出す時の作品はみなアゲアゲ。
しかしRIDE DIS DIKK(DJ EARL REMIX)は音数少な目のシカゴ節。
ボイスサンプルだけでなんでこんなインパクトあるのか!(w/D.J.Fulltono)

Buy On Junodownload 
http://www.junodownload.com/products/1925127-02.htm




(c)BootyMusicJapan2012
posted by BootyMusicJapan at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

JUKE/FOOTWORKレコメンド(3/5.2012)


DJ Taye - Studio24 (The Album)
シカゴサウスサイドの18才トラックメイカー、DJ TAYEの17曲入り渾身のアルバム。
正真正銘、最新フットワークサウンド。斬新な展開が特徴的な彼のトラックには1曲1曲ドラマがある。
DJ RashadやDJ Spinnを伝承する彼の今後に期待。
マスタリングのラフさはシカゴのご愛嬌...(D.J.Fulltono)






DJ Flawlez - Juke Life
実はこんなナイスなリリースが2010年にあった。地元だけで回されていたのかその存在を知らなかったが、先日Bandcampにて再発。マッシュアップ職人DJ FlawlezによるネタオンパレードJUKEトラック。筆者は3曲目のカジミアネタが◎!(D.J.Fulltono)
DJ Flawlezの関連記事はこちら
ラベル:DJ Taye DJ Flawrez
posted by BootyMusicJapan at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。