2012年02月26日

JUKE & Ghettotech 2011 TOP5 #17 D.J.Fulltono


D.J.Fulltono (Booty Tune)
 90年代から大阪・京都で活躍するDJ/トラックメーカー。シカゴハウスからJukeまでを通眼する唯一の存在。トリックプレイかつロングミックスのDJスタイルで観客を盛り上げる。JUKE/Ghettotechを専門にリリースするレーベル「Booty Tune」を運営。2010 年12月、日本初のJUKE MIXCD「NONSTOP JUKE MIX SOUTHSIDE CONSTRUCTION」を大阪のNODEレーベルからリリース。昨年5月にDOMMUNEにて放送された「JUKE解体新書」 への出演。また同年6月には、Japan Times紙にて特集が組まれる等、様々なメディアへ世界目線で日本発のBooty Musicを提示している。
http://djfulltono.bootytune.com


1: DJ Rashad / Paid Niggas / Juke Trax 
 挙げたい曲はいくらでもあった。DJ TayeのElevatorWORKZ、DJ SpinnのStudio...でも、そんな良くプレイした曲の中でも一番僕を救ってくれた曲はこれ。イントロのボイスサンプルで発狂、デトロイトテクノ系シンセが入って一気に横揺れ。ほれこんな風に... http://youtu.be/P3rDWkzR1k4


2: DJ Diamond / Snare Fanfare / Planet Mu 
 上半期にも2位にランクインしたこの曲がやっぱり今でもヘビープレイしてる。ヤバイの一言!爆弾投下。または小学校の時の遊び「フルーツバスケット」って感じ。


3: T Jay / 20 SEARCHING 11 BEE BEE ND T-JAY / Soundcloud 
 2011年に最も現場でプレイした曲だと思う。何が優れていたかって言葉で表現できないが、こんだけ世話になった曲をチャートに挙げない訳には行かない。例えるなら、2番セカンド川相。
http://soundcloud.com/t-jay-traxx/20-searching-11-bee-bee-nd-t-jay


4: DJ Yung Tellem / Bass Of 2011/ Sooundcloud 
 言葉の通りベースだけの曲です。デカい音響でプレイする時はいつも使ってると思う。リアルゲットーBoyヤンテレ君作。しかし彼は最近JUKEをあまり作らなくなった。本業のグラフィックとヒップホップのリミックスで忙しいのだろう。なので、「お前の時代が来た!今こそJUKEだろ!」とか言って煽り立ててみようと思う。
http://soundcloud.com/djyungtellem/dj-yung-tellem-bass-of-2011


5: Traxman / Blow Yo Shit / Un Release 
 ちゃんとパブリックになっていたら間違いなくダントツ1位のこの曲がYoutubeのダンスバトルの動画から流れてきたホイッスル音と子供の怒鳴り声に、思わず立ち上がってダンスした。そして電車では音漏れで2回注意を受けた。これは、WAXMASTERの"Stop Screamin"や、Cristian Vogel の "(Don't) Take More" (Jamie Lidell Remix)、はたまたThomas Bangalterの"What To Do"と同じバイヴスを放っていた。しかし残念ながらこのトラックはまだリリースされておらず、本人やクルーのMIXの中でしか聴くことができない。幸運なことに、もうじきBootyTuneからリリースされるトラックスマンのMIXCDに収録されていたので、この興奮を是非味わって欲しい!


*****************************
【Q&A】

(1)2011年のJuke/Footworkシーンについての総評、もしくは印象をお聞かせ下さい。
 国内での注目度が日に日に上がりつつある。今このビートに衝撃を受けている人が沢山いる。プレイする人も増えた。プレイしていても反応が良くなった。記事にしてくれる人も増えた。色んなスタイルの曲が出てきて、色んな場所に対応できる音楽になった。気付けばシーン自体大分様変わりしたなあと思う。3年前にこれ聴いても自分はスルーしてただろうなあという作品も沢山ある。僕自身がJUKEに育てられたんだなあとあらためて実感。
あと、見よう見まねでフットワークダンスを踊ろうとする人が増えてきたのは何かうれしい。そういう人を見ていると、このステップは難しいとか、日本では流行らないとか、そんなことがどうでも良く思えてきた。ビートに合わせて体が勝手に反応しているだけ。あれは間違ったモッシュだとか、あのダイブはダサいとか言わないのと一緒で、フットワークも感情表現そのものだと思う。こんな簡単なダンスはない。

(2)注目していらっしゃるアーティストorレーベルを教えて下さい。
 もう知ってる人はみんなそう思ってるだろうけど、TRAXMAN。間の取り方が独特!今後出てくる彼のトラックはダンスミュージックに革命を起こすんじゃないだろうかとマジで思っている。RashadやSpinnは今後は色んな人に響くトラックを量産してくれるだろう。
他に、DJ Romeの世界観にも可能性を感じる。どう調理してもいいミニマルなトラックは、1曲のインパクトというより100曲出揃ってから何かが始まるような気がする。僕も便乗しようと思っている。

(3)直近のリリースやライブ、DJ出演情報など、または読者へのメッセージがあればご記入下さい。
 まずは、日頃からツイッター等で僕が書いた情報を拡散してくれる日本全国の方々に感謝いたします。あなた方のおかげで僕は好きなことだけやらせてもらってます。
Booty Tuneは今年積極的にリリースしていきます。2月に4タイトル。その後もどんどん行きます。サウンドクラウドにJUKEを沢山UPしている人には声を掛けるかもしれませんので覚悟しといてください。
昨年末から言ってましたBooty TuneミックスCDシリーズ「Spin Da Wax」がようやくスタートします。TRAXMANの激ヤバMIXを絶対お聴き逃し無く。
あと、今年から始まったJuke&Ghettotechパーティー「Juke Slide」もよろしくお願いします。
次回は3月9日(金)大阪です。 info>http://djfulltono.bootytune.com/top.html

RISPECT PARIS!  BIG UP CHI-TOWN!!!!!!
I wish we both are going well...



(c)BootyMusicJapan2012


ラベル:D.J.Fulltono
posted by BootyMusicJapan at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

JUKE & Ghettotech 2011 TOP5 #16 Kaptain Cadillac (from Paris)


Kaptain Cadillac a.k.a. Leatherface
(Booty Call Records, Juke Trax/ Paris, France)

 フランスを代表するGhettotech/Jukeトラックメーカー。若干26歳?という年齢ながら、Juke Traxなどから既にクラシックと呼ぶにふさわしい作品を多くリリースしている。GhettotechはKaptain Cadillac名義、JukeはLeatherface名義で使い分けて活動しており、共に高品質なトラック群はシカゴのDJの間でも評価が高い。サウンドクラウドには彼のフリーリミックスが多くアップされているので、是非チェックしてみて欲しい。現在、Booty Benと共にBooty Call Recordsを運営、フランスのクルーのほか、DJ EarlやDJ Rocなど、シカゴのDJも積極的に紹介している。
*************************************
[Best 5 TRXXX 2011]by Kaptain Cadillac
■■NOTICE!■■ 
[English Version, please scroll down below]

1: DJ Earl / Dragged / Booty Call Records
 てんこ盛りのオリジナルなビートと、ヤバイシンセが一体となった完全にイカレたトラック。Footworkのスタイルをイノベートして、ネクストレベルに引き上げた曲だと思う。
http://www.junodownload.com/products/triple-threat-ep/1849131-02/


2: DJ Roc / Killa Combo / Booty Call Records
 去年僕らのレーベル「Booty Call Records」からリリースした、もう1つのFootworkクラシックトラック。もうDJ Rocのことは紹介不要だね。攻撃的でヤバい。
http://www.junodownload.com/products/killa-combo/1772458-02/


3: Spoek & Cerebral Vortex / Drop Like That (Nightmare Juke Squad Remix) / Little Owl Rec
 僕らが作ったNightmare Juke Squadのコラボ曲1発目。超カッコ良いフロアライクなJukeトラックに仕上がってる。去年はいっぱいFootworkも出したけど、フロアを盛り上げる上でも正統派のJukeも必要なんだよね。
http://www.junodownload.com/products/drunk-like-ep/1826789-02/


4: DJ Godfather / Like A Star / Booty Call Records
 去年はJuke/Footworkにスポットが当たった年だったけど、もちろん僕らはデトロイトとGhettotechへの愛を持ち続けてた。そしてついに、僕らのレーベルからDJ Godfatherの曲を出すチャンスが来たんだ!彼は昔と変わらないフロアバンガーで、ぶっといベースとダーティなギミックが聴いたクソヤバイ曲だよ!
http://www.junodownload.com/products/detroit-booty-callin-ep/1840096-02/


5: Leatherface - Hexachord - Booty Call Records
 初めて出した自分のJuke/Footwork LPから。自分でもかなりお気に入りの曲で、想像もしなかった反響がたくさんあったね!
http://www.junodownload.com/products/tales-of-the-jukesaw/1829686-02/



////////////////////////// Q &A ///////////////////////////


Q1:2011の印象、シーンの動向についての感想を。
 去年はすごいたくさんの新しい曲、特にヤバいFootoworkトラックが出てきたけど、まだフランスじゃアンダーグラウンドな音楽にとどまってる。国内で活動するJuke専門のトラックメーカーはまだ数えるほどで、僕らのクルー「Nightmare Juke Squad (Leatherface, Candyman, Raoul Juke, Lecter, Kid Gag Ballが所属)」とDJ Hiltiぐらいじゃないかな。でもまあ、Juke/Footworkっぽい曲を作る人は結構出てきたし、曲を作らなくてもセットにJukeを差し込んだりするDJもいるからね。
 個人的なことで言えば、クルーのみんなと一緒に「Booty Call Records」をプロモートした1年だったね。DJ KesmoやNightmare Juke Squad, GTO, Leatherface(KCの別名義)などなど、自分の曲やクルーの曲をたくさんリリースしたし、Djub(ベルギーのGhettotecher)やDJ Earl,Plime Slimeみたいな新しいアーティスト、そしてDJ GodfatherやDJ Rocみたいなレジェンドの曲も出すことができた。そして今年も・・・・・・ : )


Q2:注目するアーティストや期待の新人
 一番フレッシュだったのはDJ Earlだね。去年1年だけで、彼はシーンにその名前をしっかりと刻んだと思うよ。


Q2:リリース予定、日本のファンにメッセージを
 Manaré, Leonard de Leonard, Cobra Kramesなどのリミックスを収録した僕の新しいシングル「Deville 1976」をリリースする予定。
 2月1日には、パリのNoubeau Casinoっていうクラブで、Mister RiesやRaziekと一緒に「Shake Dat Ass」というイベントに出演するよ。それ以外にもフリーのリミックスや新しいシングルをBooty Call Recordsから出す予定。

 日本のJukeヘッズにシャウトアウト、これからも聞いて、ディグし続けてくれ!いつもサポートしてくれてありがとう。Booty Call Recordsから目を離すなよ!



*****English Version*********************

Kaptain Cadillac a.k.a. Leatherface
 (Booty Call Records, Juke Trax / Paris, France)

1: DJ Earl - Dragged - Booty Call Records
This track is pure crazyness, I think it brings footwork to the next level and a innovate the style, with a lot of original drum skills with a furious synth stab!
http://www.junodownload.com/products/triple-threat-ep/1849131-02/

2: DJ Roc - Killa Combo - Booty Call Records
Another Footwork masterpiece we released on Booty Call Rec, don't have to introduce DJ Roc, you already know. This track is just the sound of violence. 
http://www.junodownload.com/products/killa-combo/1772458-02/

3: Spoek & Cerebral Vortex - Drop Like That (Nightmare Juke Squad Remix) - Little Owl Rec 
The first Nightmare Juke Squad collab track we made, it was really cool to the whole team and create a pure Dancefloor Juke track.
We had a lot of footwork this year, but we also need some classic juke stuff to make the clubs up.
http://www.junodownload.com/products/drunk-like-ep/1826789-02/

4: DJ Godfather - Like a Star - Booty Call Records 
In 2011 Juke and Footwork trax had a big spotlight on, but we still have love for Detroit and the ghetto tech scene and we had the chance to release some trax of the Godfather! 
It's still pure club banger, big bass and dirty gimmicks is still the shit! 
http://www.junodownload.com/products/detroit-booty-callin-ep/1840096-02/

5: Leatherface - Hexachord - Booty Call Records 
One of the track of my first juke & footwork LP. This one is my fav' and I'm pretty proud of this release and had a lot of unexpected good feedbacks!
http://www.junodownload.com/products/tales-of-the-jukesaw/1829686-02/


////////////////////////// Q &A ///////////////////////////

Q1: What is your impression of Juke/Footwork scene (specially in your country) in 2011.
  In 2011, there were a lot of new footwork tracks, a lot of shitty stuff called footwork, but in France it's still underground. There's only few producers like us, the Nightmare Juke Squad (Leatherface, Candyman, Raoul Juke, Lecter, Kid Gag Ball) and people like DJ Hilti. But there's a lot of people that put some juke & footwork trax, even if they don't make some and just play a little couple of trax in their sets. 
  By the way, me & the Booty Call Crew tried to expend Booty Call Records, we released a lot of stuff from the team & fam (DJ Kesmo, Nightmare Juke Squad, GTO, Leatherface), new artists (Djub, DJ Earl, Prime Slime) and some legends (DJ Godfather, DJ Roc) ... and we have a lot more coming for 2012 ;)

Q2: Do you have any notable trackmaker or the brightest hope of 2011. And what is the reason?
  I think the freshest kid of 2011 is DJ Earl, he put his name on the map in just one year. 

Q3: Release info, live schedule in 2012 and message to Japanese fans.
  My new EP, "Deville 1974" with a Remix EP (with remixes by Manaré, Leonard de Leonard, Cobra Krames and more) 
  
    "Shake Dat Ass"  4th feb  with Mister Ries, Raziek, DJ Kesmo, Me and more @ nouveau casino (Paris) and a lot of remixes, free stuff and new dope ass ep on booty call records.  http://soundcloud.com/booty-call-records

    Shout out all the Japanese Juke-heads, keep it up, thanx for the support and watch out for the upcoming Booty Call Records stuff! 





(c)BootyMusicJapan2012
posted by BootyMusicJapan at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

JUKE & Ghettotech 2011 TOP5 #15 D.J.G.O.


D.J.G.O.
BOOTY TUNE / 泉州連合 / RULER`S BACK 所属

SAUCE4HUNGERSが買えます。
http://bootytune.bandcamp.com/album/sauce-4-hungers

たまに作った曲をアップします。
http://soundcloud.com/djgo_tokyo/tracks


**************************************************** 
【Top5】 by D.J.G.O.
 ソウルネタが好きなんで、そんなんばっか紹介します。
聴いてもらいたいのもっとよーけあんねん。
東京住んでる人は俺の出番がある時来てくれたらええし。

1: DJ Hitman/My Loven

2: Boylan / Go Hard / ?

3: DJ Nate / Free / ?

4: RP Boo / THE ISLEYS / ?
http://awe.sm/5gGlz

5: DJ Phil / Good / Ghettophiles


*************************
【Q&A】

(1)2011年のJuke/Footworkシーンについての総評、もしくは印象をお聞かせ下さい。
 わりかしいい感じになってきました。でも、嫁はんは今年で終わりやから調子のんなちゅうてます。
見返したいですね。
ローンと滞納してる税金払えるくらいもうけたい... 
サタポとPPの登場はヤバいすね。
アフロウとかグニョンとかテックスも見過ごせんわ。
あいつら童貞やけどヤバいで。
彼女できたらもっとヤバなるんちゃう?

(2)注目していらっしゃるアーティストorレーベルを教えて下さい。
・G-Side
・Kendrick Lamar 
・Wale
・Wacka Flocka Flame 

最近あんまインスト音楽聴けへんね。
ラップか歌のってんのがいいなあ。

(3)直近のリリースやライブ、DJ出演情報など。また、読者へのメッセージでも結構です。 
 SAUCE4HUNGERS! 近々、SAUCE4HUNGERS 2が出るよ。
1と2持ってたら俺の名を騙って営業できるで。



(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:D.J.G.O.
posted by BootyMusicJapan at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

JUKE & Ghettotech 2011 TOP5 #14 Boylan (Chicago,USA)


Boylan (Chicgao, USA)
DJ Rashad,DJ Spinn,Traxman, DJ Clentなど、そうそうたる面々が所属する、シカゴシーンを牽引するDJクルー「Ghettoteknitianz」に所属するDJ。そのポップかつエネルギッシュなトラックで、日本のリスナーからも熱い支持を得ている。Juke Trax、Moveltraxx, Ghettophilesなど主要なJukeレーベルからクラブヒットを発表。とりわけディスコやファンクをサンプリングしたトラックの評価が高い。現在は高校の理科の教師を勤める傍ら、自身の高校のFootworkダンス用のルーティントラックなども手掛けている。


***************************************
 "Best 5 TRXXX 2011" by Boylan
■■NOTICE!■■ 
[English Version, please scroll down below]

1: Boylan, DJ Rashd, DJ Manny / Tony Montana / Promo
このトラックは『スカーフェイス』の主人公、トニー・モンタナのように努力して成り上がれってことを言ってる。俺が教えてる高校の集会用に3人で作った曲だよ。
http://www.youtube.com/watch?v=PkQ7Top8al0
http://soundcloud.com/boylan/tony-montana-boylan-rashad


2: Boylan / Heavy Heavy /Juke Trax
自分のフェイバリット曲のひとつ。Juke Traxから出した“I Do It 4 My Mothafuckaz EP”に入ってるよ。
http://soundcloud.com/boylan/heavy-heavy


3: DJ Manny / Turn Me Up / Promo
このトラックはイイね。Mannyはヤバイよ。
http://soundcloud.com/deejay-manny-2/manny-turn-me-up


4: DJ Rashad / Tekklife (Rashad Spinn Boylan) / Promo
自分の名前を君らのブラザーがトラックでシャウトアウトしてくれるなんてグレートなことだよ。RashadとSpinnと一緒にシャウトアウトされてることを光栄に思う。
http://soundcloud.com/djrashadteklife/rashad-spinn-boylan-tekklife


5: DJ Spinn & RP Boo / E.G.B. (Everybody Gettin’ Burnt) / Promo
2人がこの曲を作る前にトラックファクトリー(注:Ghettoteknitianzのメンバーがトラックを作るスタジオ)を出たんだけど、ホントはもっと遅くまでそこにいるべきだったよ(笑)
http://soundcloud.com/dj-spinn-1/spinn-arpee-e-g-b-everybody



/////////////// Q &A ///////////////////// 

(1)2011年のJuke/Footworkシーンについての総評、もしくは印象をお聞かせ下さい。
シカゴが全ての源泉で、サウスサイドとウエストサイドのシーンは、俺たち(Ghettotekz)が動かしてる。

(2)注目していらっしゃるアーティストorレーベルを教えて下さい。
Frost(Ghettotekzの若手アーティスト。ソウルネタを得意とするDJ)と、Dave Quam(2007年頃からシカゴのFootworkシーンにコミットし、紹介し続けてきたミネアポリスのDJ)が活躍するのを見たいね。もちろん自分のトラックもな。注目する理由? TEKLIFEだから。
(注:Teklifeとは、GhettotekzのDJの間で流行っている隠語。先進的なJuke/Footworkトラックを作る、またはそういうメンタリティやソウルを保っていることを指しているように思われる)


(3)直近のリリースやライブ、DJ出演情報など。また、読者へのメッセージでも結構です。
日本でDJしたいね。オファーを待ってるよ。 BOYLANNATE@GMAIL.COM


***English Version********************************

 "Best 5 TRXXX 2011" 

1: Boylan, DJ Rashd, DJ Manny / Tony Montana / Promo
This track is mean and lean. We made it for a school assembly at the high school where i teach.
http://www.youtube.com/watch?v=PkQ7Top8al0
http://soundcloud.com/boylan/tony-montana-boylan-rashad

2: Boylan /  Heavy Heavy /Juke Trax
one of my personal favorites. its on my Juke Trax release “i do it 4 my mothafuckaz” 
http://soundcloud.com/boylan/heavy-heavy

3:  DJ Manny /  Turn Me Up /Promo
love this track. manny is the shit.
http://soundcloud.com/deejay-manny-2/manny-turn-me-up

4: DJ Rashad/ Tekklife (Rashad Spinn Boylan) / Promo
its always great to have your brother shout you out in a track, i’m honored to be in it with rashad and spinn
http://soundcloud.com/djrashadteklife/rashad-spinn-boylan-tekklife

5: DJ Spinn & RP Boo / E.G.B. (Everybody Gettin’ Burnt) / Promo
I left the track factory before they made this track, should have stayed out late that night L O L. 
http://soundcloud.com/dj-spinn-1/spinn-arpee-e-g-b-everybody


//////// Q &A /////////////////// 

Q1: What is your impression of Juke/Footwork scene (specially in your country) in 2011. 
CHICAGO IS THE SOURCE, SOUTHSIDE WESTSIDE SUBURBS WE RUN IT.

Q2: Do you have any notable trackmaker or the brightest hope of 2011.
 I WANT TO SEE FROST AND DAVE QUAM HIT THEIR STRIDE, ALSO HOPEFULLY I WILL GET ON MY TRACK GAME HARD IN 2012. 

And what is the reason?
 TEKKLIFE. 

Q3: Release info, live schedule in 2012 and message to Japanese fans.
 I’D LOVE TO SPIN TRACKS OUT IN JAPAN. 
HIT ME UP BOYLANNATE@GMAIL.COM




(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:Boylan
posted by BootyMusicJapan at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

JUKE & Ghettotech 2011 TOP5 #13 D.J.April

D.J. April aka Jaguarjiru
 JukeのDJと、時々「Ruler's Back」のキドリナイザー。
Twitter ID @jaguarjiru

*****************************************
【TOP5】 by: D.J.April

1: Traxman / Lifeeeeee Is For Ever / Promo
 奇才、天才、Chillman Da Weed、Real Dopest Juke DJ。本当の意味でテクノな1曲。最高です。笛吹童子な「Blow Yo Shit」も最高にやばいんですが、年末に駆け込みで聴いたコレが1位!Planet Muからのアルバムに収録されることを祈ります!(※)
リンクの1曲目です。
http://www.mixcloud.com/mikep/mike-paradinas-da-mind-of-traxman/

(※)NEWアルバムの18曲目に収録確認(2011.2.22)
http://www.planet.mu/discography/ZIQ318


2: DJ Earl / Da Real Traffic Stop / Promo
 恐らく今年には出るであろう、Tekz若頭の超ナイスな1曲。アメリカのポリスカーのサイレン音とビートだけという、あまりにシンプルな構成ながら、デカイ音で聴くとあら不思議。最高にシカゴでドープに仕上がっています。若いのにホントに仕事ができる、才能あふれるDJ。曲の出し過ぎだけが心配です。
※プロモオンリー


3: DJ MC / Y Fall / Planet Mu
こいつはひょっとすると天才かも、と思わせてくれるアーティストの1人。音楽以外はかなりいい加減ですが、作る曲は最高です。膨大な未発表を持っているようで、まだまだキチガイみたいにカッコ良い曲があると僕はにらんでいます。
http://soundcloud.com/mariocooper/y-fall-classic-remix-2011


4: DJ Taye  / It Never Rains  / Ganxy
Tekzの若手の中でもEarlに次ぐ実力をもつと思われる、18歳のDJ。今年は手売りの自炊シングルを数枚出しましたが、個人的には3枚目に入ってたこの曲!どこぞのCMかと思うような、「Otherside Of Town〜♪」というダサイメロディの歌をサンプリング、曲の後半にはクレイジーなエディットでサンプルを完全に崩壊させていく展開がすばらしいです。
https://ganxy.com/i/7632/dj-taye/dj-taye-track-or-die-the-pre-release-ep
 (なぜか当該曲は削除されています)


5: D.J.G.O. / Mystery / Promo
Satanicpornocultshopを筆頭に、D.J.Fulltono、隼人6号、Paisley Parksなど、今年は日本人アーティストが結構な数のJukeを発表したエポックな年でした。日本人特有の固い打ち込みというか、シカゴにはない細かいエディットスタイル、テクノ風の音色使いが目立ちますが、 Booty Tuneの特攻隊長ことD.J.G.O.はそのなかでも少し毛色の違う曲を手がけているように思います。
キャプテン・キャディラックがリストアップしたSupa DopaEPもいいですが、個人的には山下達郎をネタに使ったこの曲を推したいところです。D.J.G.O.得意のJuked OutとFootworkの間を行き来するような、最高にファンキーでメロウなファンキーシット。本人はリリースしないつもりらしいですが、ホントにカッコ良いのでみなさんクラブで聴いてみて下さい。
※プロモオンリー


 次点)
 ・Paisley Parks / Warm Leatherette / Promo
 ・Hayato 6Go / Chinpo-Teki / Saeki Saynosuke
 ・Satanicpornocultshop / Remake / Neji
 ・D.J.Fulltono / Fireworkz / Booty Tune Promo
 ・DJ Phill & Curtis / Niggazz Scared 2 Shower / Promo
 ・DJ Spinn / LOL / Planet Mu
 ・DJ Rashad / Im Blow / Juke Trax
 ・DJ Clent / DJ Clent #1 / Planet Mu


*****************************
【Q&A】

(1) 2011年のJuke/Footworkシーンについての総評、もしくは印象をお聞かせ下さい。
 昨年は年初には想像しなかったような出来事が、いろいろとありました。シーン全体の活性化はもちろん、周囲の皆さんのおかげで個人的にも貴重な体験をさせてもらうことができました。
Rashad & BDPによる日本ツアーキャンセルからのツアー強行&成功、そしてDOMMUNE出演とDOMMUNE本収録、さらにJapan TimesのJuke特集、Planet MuのB&Wでの古殿さんの超絶ミックスなどなど・・・・・、日本でこの音楽が少しずつ認知されていくのを肌で感じられてすごく楽しかったです。
年後半からは、シカゴ内外問わず、世界的なジャンル認知と呼応するように、若手のDJやトラックメーカー、違うジャンルとの交流融合が急速に進みました。次なるステージの素地がいよいよ固まってきたのかな、と勝手に思っています。
あと、毎日のように新人が出てくるシカゴの奥深さに、あらためてビビっています。

(2)注目していらっしゃるアーティストorレーベルを教えて下さい。
 ずっと前から言い続けてきた「Traxmanはヤバイよ」というのが、PlanetMuのアルバム発売によって、ホントの意味で世界に広がりそうなのがすごく嬉しいです。掛け値なしにスターになって欲しい男ですね。カニエあたりの耳に入ると面白いんですけどね〜。  あと若手でいろいろ出てきているなかでは、LJ、Jalen、Lupeあたりが、Earl, Taye, FrostのTekz3人衆の後を狙える感じなのでウォッチしていきたいなと思っています。  今年は、ミネソタのJukeを掘り始めようと思っています。

(3) 直近のリリースやライブ、DJ出演情報など、また、読者へのメッセージでも結構です。
 ちょくちょくDJしていますので、Twitterフォローしていただければと思います。
あと、ニガーが作ろうが日本人が作ろうが、ヤバいJukeはヤバいので、できるだけ先入観を持たずにフラットに聴いてみて欲しいです。いろいろ聴けば、やれジャンル名がややこしいだの、踊りづらいだの、些末なことはどうでも良くなると思います。そうなれば、あなたも立派なシカゴ・ダークサイドの仲間入り!





(c)BootyMusicJapan2012
ラベル:D.J.April
posted by BootyMusicJapan at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。