2010年09月22日

Clownhouse Musikから2タイトル

日本では、itunes で購入可能なレーベル[ clownhouse musik ]のNew!
このレーベルからリリースするDJ SoloとDJ Thadzは他のレーベルでは見かけないが、Southside Chicagoシーンでは重要な2人。

DJ ThadzはChicago FootworkダンスのDVDもリリースしていて、Youtube等に投稿されているダンス動画にも良く楽曲が使われている。
さらに名門DanceManiaレーベルから4枚リリースしている。一番後期リリースにあたる277番の[Da' Juke Mode E.P.](1999)のレーベル面には[Clownhouse Misik]の文字がクレジットされており、かなり前からレーベル母体は存在している。

音はJUKEど真ん中のベーストラック。
JUKE独特のつんのめるビートは、今話題のDJ NateやDJ Rocよりも早くから取り入れており、彼らのほうが本家ではないかと思う。

61j4h1XyzDL__SL160_AA110_.jpgV.A. / Chicago Juke Music vol.4

61eE7oBO6LL__SL160_AA110_.jpgV.A. / Chicago Juke Music vol.5
 
バックカタログ
51urrkY7raL__SL160_AA110_.jpg 51yiPm5Z25L__SL160_AA110_.jpg 61QuvKDxryL__SL160_AA110_.jpg

by: i tunes Store




BootyMusicJapan


posted by BootyMusicJapan at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

planet Mu リリース情報



roc_jake.bmp      rashad_jake.bmp
※ジャケをクリックするとPlanet Muの試聴ページへジャンプします


完全にニュースクールJUKEの道を切り開いた[planet Mu]レーベルのNew。DJ Nateに続き、DJ Rashad、DJ Rocもリリース。

ラシャードやロックと言えばシカゴファンには既に馴染み深いJUKEオリジネーター。
楽曲の中にはシカゴのJuke traxやSubterranean Playhouse からのライセンストラックも含むが、ほとんどが新作。


ちなみにシカゴファンにとってのチェックポイントとしては、もうお気づきの人もいるだろうが、DJ Rocのアルバムのジャケットデザイン。
色、フォント共モロにDanceMania!
このデザインがアナログの円盤の中心にプリントされる事を想像するだけで楽しみである。

しかしこれは単にマニア泣かせのお遊びではなく、この奇怪なビートがシカゴのサウスサイドゲットーハウスのシーンから派生した事を全世界にアピールしようとしているのだ。

シカゴリバイバルの再来は近い!



BootyMusicJapan
posted by BootyMusicJapan at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

フレンチJUKE渾身のDJ-MIX

The Footwork Chainsaw Massacre

今やフランスのエース、Kaptain Cadillacの変名Leatherfaceによる最新JUKE-MIX!がつい先ほどUPされた。
内容はジャケのホラー映画を彷彿とさせるキラーJUKEな内容に仕上がっている。
Kaptain Cadillac名義の作風はフレンチエレクトロテーストなアッパーJUKEだが、Leatherfaceはとことんドープ。
リズムのチョイスが今最先端の変則JUKEビートばかり。
これはダブ・ステップを始め、最先端の音を求めるリスナーに対してのアプローチとも取れる内容!


音楽ミックス視聴は次項有こちらから(PC ONLY)





BootyMusicJapan
posted by BootyMusicJapan at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DJ MIX | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

DJ Rashad & DJ Spinn 最新DJ-MIX





ポッドキャスト番組[XLR8R]にてシカゴのDJ RashadとDJ SpinnのミックスをUP!
今この2人の作風は“JUKE”と呼ばれ様々なシーンに波紋を呼んでいる。

筆者もゲットーテックがわずか1年たらずでここまで進化するとは思っていなかった。
しかし、これはまぎれも無くシカゴのゲットーテックである。

DJ Rashadは名門DanceManiaの後期メンバーであり、未だにDJ DEEONを崇拝し、プレイチャートにはDJ DEEONのDanceMania時代の作品がチャートインしている。
彼らがシカゴのゲットーテックシーンを伝承しているのだ。

とにかく最新のゲットーテックを聴くべし!

DJ Rashad & DJ Spinn
次項有
http://t.co/Vq7D4Xn

01 DJ Spinn "Blow My Mind"
02 DJ Rashad "Animation"
03 DJ Rashad "Ghost"
04 DJ Manny "All I Do Is (Smoke Trees)"
05 DJ Rashad & DJ Lucky "Love You (Yes I Do)"
06 DJ Spinn "Good Good Ish"
07 DJ Earl "Traffic Stop"
08 DJ Rashad & King AG "We Gon Make It"
09 DJ Spinn "Exhibit G"
10 DJ Manny "Funky Worm"
11 DJ Spinn "I Really Feel For You"
12 DJ Rashad "Internet"
13 DJ Manny "Nothin to Play With"
14 DJ Manny "Goin In"
15 DJ Spinn "Kush Pack Lound"
16 DJ Rashad "Kush Pills & Weed"
17 DJ Rashad & DJ Spinn "I Go Crazy"
18 DJ Spinn "Super High"

posted by BootyMusicJapan at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。